サンシャインコーストに行くなら外せない場所。

サンシャインコースト

こんにちは! Sena(@Sena_StaySalty)です。

オーストラリアはクイーンズランドの主要都市、ブリスベンより車で1−2時間の距離にある、サンシャインコースト。
南に車で1時間の距離にあるゴールドコーストは皆さんご存知だと思いますが、

 ゴールドコーストはアジア人だらけって聞いたけど…
 観光地化されすぎていない、ゆったりとしたオーストラリア時間を楽しみたいな…
 でも主要都市からはあまり離れたくないし…   

そんな方にイチオシのスポットがそう、サンシャインコーストです!!

まだまだ日本語での情報が多くないサンシャインコースト。
この記事では、在住中で周辺を遊び尽くしている私が本当にオススメしたい観光スポットを紹介しちゃいます!

おすすめビーチ!

これはちょっと書ききれそうもなかったので、別で記事にしています。
是非こちらをご覧ください。

オーストラリア動物園 <Australia Zoo>

この動物園の目玉、クロコダイルショー。(毎日昼12時〜1回のみ開催。)

世界中で1番有名なオーストラリア人といえば…と聞かれて誰もが思い浮かべるであろう人物…
クロコダイルハンターであった 故スティーブ・アーウィン<Steve Irwin>氏 家族らが経営している動物園。

なんと言っても広い…その広さはなんと、上野動物園のおよそ28倍
東京ドーム80個分の大きさだよ。ちょっと意味わからない…

1000以上の動物がいて、オーストラリア固有の動物もたくさん見ることができます。
動物病院も隣接していて、事故や病気に見舞われた野生動物の保護活動にも力を入れています。

もちろんコアラを抱っこして写真を撮ることも可能!(料金は25ドルほど)
他にもヘビ、鳥、ちっちゃいアリゲーターと写真を撮ることも可能。写真のサンプルはこちらをご覧ください。

そして現在オーストラリア動物園は、コアラのジョーイ(赤ちゃん)シーズン!

11匹ものジョーイがいるそうです。(2019年10月現在) 是非この愛くるしい姿を見に行って欲しいです。

ランチは園内の芝生にシートを敷いてピクニックがおすすめ。
園内の施設ではハンバーガー、ピザ、寿司、サンドウィッチなどが買えます。(可もなく不可もなくって感じの味。)ペットボトル類は他で買うより更に高いので、水筒を持っていくとよいでしょう。
園内には水筒に水を足せるウォーターステーションがたくさんあります。

入場料はちょっと高め。その分楽しむためには1日丸々この動物園に使える時間があるときに行くのをオススメします。

<基本情報>
営業時間 9時ー17時(クリスマスを除き年中無休)
入園料 大人 $59   子供(3-14歳) $35
       家族4人(大人2人子供2人) $172
    家族5人(大人2人子供3人) $189
公式ホームページ

山頂目指してハイキング!

サンシャインコースト、海ももちろん魅力的だけど山にも魅力があるんですよ
こちらも長くなりそうだったので別で記事にしてます。是非ご覧ください。

メアリーケインクロス<Mary Cairncross>で森林浴!

オーストラリア メアリーケインクロス 熱帯雨林

サンシャインコーストの海、山と紹介してきましたが、ヒンターランドと呼ばれる内陸部にも魅力がたくさん!
山に囲まれた内陸部では、海とはまた違った表情を見ることができます。
地元の人にも人気のあるメアリーケインクロス公園には、熱帯雨林の中を歩ける歩道があります。
マイナスイオンたっぷりの熱帯雨林の中には、野生動物も数多く生息。

ワラビーがたくさんいたよ!!!

所要時間40~60分ほどの舗装道は、しっかりしているのでベビーカーや車いすでの散策もできそうです。
子ども連れのファミリーもたくさん来ていました。
真夏でも涼しく快適に過ごすことができます。是非新鮮な空気を吸いに森林浴に行ってみてください!

虫除け対策を忘れずに!! 

   ブリスベンから車で1時間20分。
   営業時間 9:00-16:30

マレニー<Maleny>を景色を楽しみながらドライブ!

熱帯雨林で森林浴を楽しんだ後は、内陸部山脈エリアの中でも景観のよさに定評があるマレニーへ!
メアリーケインクロスを出たら、その前の通りを好きな方向に進むだけ!
広大な牧場の中に続く道は、まさにオーストラリア!という景色。
いくつか展望ポイントもありますが、車を走らせながら自分でお気に入りスポットを探すのがおすすめ。

陽の光に照らされて輝く草原の中、山に沈んでいく夕日を眺めていると、
あーわたし…オーストラリア好っきやな〜。って実感します。(ロマンチックなこと言えなかった…)

おわりに

サンシャインコーストには、オーストラリアの魅力がぎゅぎゅっと詰まっています!
ゴールドコーストと違い、観光客が多くないのもプラス要素。
まだまだ知られざる魅力がたくさんあるサンシャインコーストを、この記事を読んで是非一足先に味わってみてください!

私たちも1年のワーホリ期間、移動しながらオーストラリアを満喫するつもりが、サンシャインコーストが良すぎて移動することなく終わったのはここだけの話…。
サンシャインコースト最高!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました