タイ旅行者におすすめのSIMカード

タイ

こんにちは! Senaです。

タイ旅行に行くんだけど、日本からWiFiを借りていくのは高いし持ち歩きやバッテリーも面倒だから、現地でSIMを買いたいんだよね〜
タイで安いSIMとその購入方法が知りたい!

こういった疑問に答えていきたいと思います。

今はレンタルWiFiも安くて大容量のものが出ているので、SIMかWiFiどちらか決め兼ねてる方はこちらの記事も合わせてどうぞ〜!

タイの通信会社

これは大前提として書いておきます。日本ではdocomo、au、softbankの3社ですが、タイでは下記の3社です。
 ・AIS
 ・DTAC
 ・TRUE

どこの通信会社がベスト?

3社の中では、AISが1番通信速度が安定していると言われていますが、日本と同じでそれぞれの会社が競争し合っているので、そのときによって状況が変わる可能性は大いにあります。
私たちが購入して使用していたのもAISのSIMカードでしたが、2ヶ月間ストレスなく使用できましたよー!
料金プランはそのときによって違うのと、通信会社によってこれがすごく安い!みたいなプランはないので、タイ編に関してはプラン別に比較して紹介するのはやめておきます。

AISのSIMはチャージができます

AISのSIMは、途中で期限が切れたり通信量を使い切ったりしても、簡単にチャージすることができます。
チャージの方法は以下の3つ。

●コンビニやスーパーでリフィルカードを購入する
●AISの店舗で手続き
●AISアプリを使用してチャージ

1番簡単なのは3番目のアプリを利用してチャージだと思います。こちらのブログにスクショつきで詳しい解説が載っているので、参考にしてください。とても分かりやすいです。
私たちはなぜかアプリを利用してのチャージがうまくできず、TESCOでリフィルカードを購入してトップアップしていました。どちらにしても簡単にできるので、とりあえず小さめの容量を買ってしまってもあとでどうにかなります!

SIMを購入する場所

タイの空港

主要な空港でSIMカードが購入できます。税関を抜けた先のお店で購入するのがオススメ。
店員さんは旅行客への対応にすごい慣れていますし、SIMカードの設定まで全てやってくれます。購入の際はパスポートが必要ですが、空港出てすぐなら持っているはずなので問題ないですね。
ちなみにだいたいいつも並んでいるので、カウンターでどのプランにするか悩まなくていいように、ある程度希望を固めておいた方がいいと思います!

日本でも買える

AISのSIMカードは、Amazonなどでも購入することができます。
現地で購入するより安い場合もあり、かつ日本語サポートつきなので旅立ちまで時間がある方はあらかじめこちらを購入しておくのがオススメ。
購入の際に、有効期限だけ気をつけてください!それさえ気をつけて購入すればデータ容量も無制限でこの値段なので、すごくお得だと思います。

SIM購入前の注意

どこの通信会社がいいか、どこで購入するのがいいかお話してきましたが…どのくらいの通信料のプランにするか、事前にある程度は決めておいた方がいいと思います。
通信料の目安はこちらから、1GBでおよそなにができるかが分かるので参考にしてみてください。ちなみにホテルでWiFiが使える状況で、私は1ヶ月で6~7GBくらい使います。やることはinstagram見たり、ネット見たり、たまに地図アプリ使ったりする程度。


いかがでしたでしょうか。
タイはWiFiがかなり普及しているので、様子見でAISの小さめ容量のSIMを購入すればどうにかなるんじゃないかな?と思います。
質問があれば、コメント欄もしくはお問い合わせページからお気軽にどうぞ!
快適な通信環境を手に入れて、良い旅を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました