旅にも地球にもいい、マイカトラリーのススメ。

サスティナブル

こんにちは! Senaです。
みなさん旅中もそうでないときの外出時も カトラリー、何使ってますか?
プラスチックのカトラリーを1度の食事で使い捨てしていませんか?

使い捨てプラを減らした方がいいって分かっているから
なにかしたいけど、どこから始めたらいいの?
最近どこもストローが紙になっていて使いづらい…
旅中にふと箸やスプーンが必要になって困ることがある!

などなど、今回は持ち運び用のカトラリーの重要性について詳しく語っていきたいと思います。
私は東南アジアの旅に出るときに、持ち運びできるコンパクトなカトラリーセットを買って持っていったんだけど…日本から持っていったお味噌汁食べるときとか、テイクアウトしたご飯食べるときにものすごく重宝しました…!
でも、実際に自分が使ってみて今買うならこれを買う!というアイテムも分かってきたので、現在持ち運びカトラリーセットの購入を考えている方のお役に立てればと思い筆を取った次第でございます!

持ち運びカトラリーセットを推める理由

無駄なプラスチックが出ない

これが私的には1番のメリット。
ビーチを掃除していたり街中を掃除していたりするとよく見かけるものの中の1つ…プラスチックのカトラリーや、ストローです。1回の食事に使用しただけで捨てるものが、何百年も自然に残り続けるなんて…バカげた話だと思いませんか?
ゴミは、正しく捨てていると思っていても海に流出可能性があります。それを防ぐためには、使い捨てプラスチックの使用量を減らすほか解決策はありません。
詳しく知りたい方は下の記事を見てね!

目の前にあるご飯が食べられない…!なんてことが起きない

これは特に旅の道中。
小腹が空いたから、持っているインスタントの食品を食べよう…と思ったら泊まっている宿に食器がなくて食べられない!なんて事態に陥ったことありませんか?どうにか手で食べられるものもあるけど、カップ麺とかだと絶対無理ですよね。持ち運びカトラリーを携帯していれば、いつでもどこでもご飯が食べられます!

安いし素材や作りで選べばいいから、手に取りやすい

例えば地球に少しでもいい暮らしをするために洗剤を変えようと思ったら…
結構な勉強とリサーチが必要ですよね。でも、持ち運びカトラリーセットならそもそも安いし、どういうのを買うべきかはこの記事が細かく教えてくれるしw、手が出しやすいはずです。

素材で選ぼう

カトラリーセットには、素材がいくつかあります。
それぞれメリットデメリットを挙げて紹介していきます。

竹素材

メリットは、なによりもエコであること。セットで購入しようとすると布100%でできているバッグに入っていることが多いですし、プラスチックフリーです。
どちらも自然由来の素材なので本当に地球にいいを極めるのであれば、竹素材一択でしょう。
また、値段も比較的求めやすいのが嬉しいですね。
デメリットは、管理が難しいこと。
すぐに洗える環境下にない場合、ティッシュなどでくるんで保管しておくか、そのまま収納バッグに入れてそちらも合わせて洗濯するかのどちらかになります。素材的に拭いてすぐ乾く訳でもないので、衛生面もちょっと心配。特に旅中だと、結構面倒くさいと思います。また、バックパックなどで雑に管理してたら折れたりしないかも心配。

チタン素材

メリットは、軽くて頑丈なこと。また、劣化しない素材で長く使えることから、環境や地球にもいい素材であると言えるでしょう。汚れも落ちやすく、乾きやすいので扱いやすいこと間違いなしです。
デメリットは、お値段が少し高いこと。でも長く使い続けられることを考えたら妥当だと思います

ステンレス

メリットは、手入れが簡単なこと。汚れがつきにくく熱に強いので、取り扱いも簡単です。
竹素材よりは長持ちすると思いますが、チタンには劣るかな?
デメリットは、扱いに気をつけないと錆びる可能性があること。

プラスチック

メリットは、軽くて扱いやすく、とにかく安価なこと。ケースもプラスチックなことが多いので丸洗いできて衛生的です。軽く拭けばすぐ乾くのもポイント。
デメリットは、プラスチックの使用を減らしたいのにプラスチック素材のカトラリーというジレンマがあること。シングルユーズのプラスチックカトラリーを使用するのを完全にやめてこれを何度も使用することを考えれば悪い選択ではないと思うけど…。

私たちは100均で買ってしまったプラのカトラリーセットを使っています。
でも今選ぼうとしたら、チタンかステンレス素材のものを買うかなぁ。

番外編

マイストロー

最近プラスチックのストローの使用をやめて、紙のストローを使用しているお店が多いですよね。実際にビーチで拾うゴミの上位に入るプラスチックストロー、環境のことを考えれば紙に移行していくのはいいことだと思います。しかし…使いにくいっ!時間が経つとすぐふやけてしまって、最後の方はストローとして使い物にならない…なんてことも。
だったらマイストローを持てばいいんです!
ストローは素材によって味にかなり影響が出てきます。竹はそれ単体の匂いはいいけど、ストローとして使うと物凄く違和感があります。また、チタンやステンレス素材も飲み物によっては味にかなり影響を与える可能性があります。

ステンレスのストローでレモンスカッシュ飲んだら、レモンの味が全くしなくてびっくり。ストローなしで飲んだ味と全然違いました。
また、ストロー内部が洗えているか見れないのが個人的には好きじゃないです。

色んな素材のストローを使い尽くした私がおすすめするのがこの2つ。

まず1番のおすすめが、ガラスのストロー。
私は上記の商品ではなくてオーストラリアのマーケットで出会ったストレートなガラスストローを使っていますが、匂いがまったくつかないし、もちろん味にも影響がありません。
竹製や金属製と違って中が見えるので汚れが確認できるのも高ポイント。
ガラス製品だと持ち運ぶのに気を使うんじゃ…と思いましたが、結構雑に扱ってもそう簡単には壊れません。実際に東南アジア旅行にも持っていき、常に持ち歩いていました。

次におすすめなのがこの、開いて洗えるシリコンストロー。
ガラスより少し匂いが気になりますが、開いて隅々まで洗えるのが高ポイント。取り扱いや持ち運びにも気を使う必要がなく、長さも自分で好みに切ることができます。

いかがでしたでしょうか。
少し考えて選択を変えることで、たくさんの使い捨てプラスチックを減らすことができます。
この機会に是非お気に入りのマイカトラリーセットを探してみてください!

ちなみに私のおすすめは、チタンのカトラリーセットとガラスのストローです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました