日本⇄海外 両替&送金はこれ一択。

耳寄り情報

オーストラリアに留学、ワーホリ中のみなさん。これから予定しているというみなさん。

経験者は語る…最初の数ヶ月であらかじめ用意してきたドルが尽きることを…

慣れない異国の地でお金が底を突くほど怖いことはありません…。

そこで少しでも安く、安心して海外送金をしたいなら “TransferWise”一択です!!!

注意!

この記事では、TransferWiseに焦点を絞ってお話ししていきます。銀行、ネットバンキングでの送金について知りたい方への情報はありませんのでご注意ください。

初回手数料無料になるリンクも貼ってあるので、ぜひ最後まで読んでね!!!

TransferWiseをオススメする理由

安い!早い!簡単!明瞭!

これに尽きます。何をとってもこのサービスに勝る方法はありません。

銀行等を通して送金しようとすると、手数料が平均して4−5000円かかるのに加え、為替手数料というものが追加でかかるため、コストが明瞭ではないのです。

その点TransferWiseは、自分が送金したい金額を入力すればその場でいくら送金されるかを計算して教えてくれます。

トランスファーワイズ  送金額 Transfer Wise
現在だと日本円10万円をオーストラリアに送金すると1388.48ドル受け取れるということです。

また、料金を比較する ボタンを押すと、大手他社との送金額の比較までしてくれます!親切!!!

トランスファーワイズ  価格比較 Transfer Wise

このようにかなり明瞭な料金体系での取引が可能。

それに加え、登録さえすませればスマホ一つで簡単に送金可能

また、1日以内に送金が完了するのも最大のメリットです!!!

段階を追って説明していきますが、説明はいいから早くやりかたを教えろ!って方がいれば

こちらに飛んでください。

TransferWiseはどんな人にオススメ?

  • オーストラリアの銀行口座を開設済み(もしくは受取人が開設済み)の人
  • 日本の銀行口座を開設済み(もしくは送金者が開設済み)の人
  • 英語にまだ自信がないから日本語対応がいいな…って人
  • とにかく安く海外送金したいって人

    ※ネット上で操作できる日本の口座を持っていれば、1人で完結できます。

海外送金って他にどんな方法があるの?

海外送金を行う方法は、大きく3つあります。

・銀行での送金

 高い!遅い!めんどくさい! 銀行関係者の方に怒られそうだけど、本当のことなんだもん…

特徴
  1. 海外送金申請書の記入が必要
  2. 必要書類(マイナンバーや免許、受取人の英文情報など本人確認書類)が多い
  3. 送金はおよそ2~5営業日でできる
  4. 明確化されている手数料に加え為替手数料がかかるため、コストが不明瞭
  5. そもそも窓口での取扱しかしていない銀行がほとんど

 すでに海外にいたら物理的に不可能なことがほとんど…詳しく説明するメリットがないのでここではしません。

・ネットバンキングでの送金

 銀行と違い窓口に出向く必要はありませんが、それでも手間は多いです。

特徴
  1. あらかじめネットバンクの開設が必要
  2. 受取人の英文情報が必要
  3. 明確化されている手数料に加え為替手数料がかかるため、コストが不明瞭

・海外送金に特化したサービスでの送金

 TransferWise、Worldremit、SBIレミットなど

特徴
  1. ウェブサイトからの申し込みが可能
  2. ネット上で操作できる日本の口座さえあれば、海外からでも簡単に送金可能
  3. TransferWiseは為替手数料がなく、コストが明瞭、日本語でのサポートあり
  4. Worldremitは為替手数料がかかり、日本語不対応
  5. SBIレミットも為替手数料がかかる

実際にTransferWiseを使ってみよう!

用意するもの

  • マイナンバーカード(通知カードではなくICチップつきのもの)があればそれだけOK

マイナンバーカードがない人は…

  • 日本国のパスポートor免許証(もしくは在留カード、住基カード)
  • マイナンバー通知カード

やってみるのが一番早いです!TransferWiseの公式サイト

いまなら私からの紹介で、このリンクから飛んで登録していただけると、初回の送金手数料が無料になります!!

詳しい使い方も公式サイトに載っていますので、こちらをご参照の上進めてみてください。

本人確認書類をスマホで撮影して登録するだけですが、2回目の送金からは日本での住所確認が必要になります。
 ※初回、10万円以内の送金なら住所確認不要


簡易書留を受け取って記載されているコードを入力すれば2回目からの送金も可能になります。

私は準備不足でオーストラリアに来てからバタバタやったけど、日本にいるときに登録まで済ませておくのが気楽でおすすめ!

ちなみに簡易書留は本人でなくても受け取ることができたので、実家に住所がある方は私のように海外に来てから登録することも可能です。


料金体系も明確で、手数料も安く抑えられ、簡単に早く海外送金ができるTransferWise。

海外に長く滞在されるのであれば、使わない手はありません!

ご登録がまだの方はぜひこちらから!なにか質問があればコメント欄にてお気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました