月経カップを使わない理由はない【疑問を全て解決します】

サスティナブル

こんにちは! Sena(@Sena_StaySalty)です。

今日は女性向けのお話です。

みなさん、”月経カップ”ってご存知ですか?

「なにそれ初耳!」「聞いたことはあるけど実態は知らない」「知ってるけど怖くて使おうとも思わない」などなど色々な方がいらっしゃると思います。
私も存在は知っていたけれど、なんか手入れとか面倒そうだし、自分には縁がないものだと勝手に思い込んでいました。でもでも!旅女のみなさん。長期旅行のパッキングに生理用品って…めっちゃくちゃ邪魔じゃありませんか?

私は月経カップを使い始めたおかげで、控えめに言っても人生変わった…!なので、この素晴らしさを是非広めたいのです。

一つでも当てはまれば是非読んでほしい
  1. よく海外旅行に行く
  2. 荷物をなるべく減らしたい
  3. エコに関心がある
  4. 新しいものを試すのが好き
  5. タンポン使用にあまり抵抗がない
  6. 月経カップに興味がある

主要ブランド別に解説、比較している記事はこちら↓

月経カップとは?

ナプキンやタンポンに変わる生理用品のひとつです。
タンポンと同じように膣内に入れて使用します。カップ内に経血を溜め、定期的(6〜12時間、ブランドによる)に取り出して溜まった経血を捨てるだけ。捨てて軽く洗ったら(or 拭いたら)再装着します。これを生理の間繰り返します。
そうです、これを1つ持っておけば、毎月の生理時に対応できちゃうんです。
手のひらサイズのカップ1つで生理用品が済む!これが、私が旅女の皆さんにこのアイテムを全力でおすすめしたいと思った理由のひとつです。
(もちろん、生理期間がかなり快適になるので旅女じゃない人にもおすすめ!)

月経カップのメリット

  1. 繰り返しの使用が可能(正しく使用すれば〜10年使える!)
  2. 素材や大きさなど個人に合わせて選べる
  3. 生理であることを忘れる快適さが手に入る
  4. 海、プール、温泉も怖くない
  5. 蒸れない、匂わないで肌のトラブル知らず
  6. タンポンと違いTSSの心配がほとんどない
  7. 経済的かつ環境に優しい
  8. かさばる生理用品が必要なくなる
  9. 自分の経血の状態や量が一目でわかる

痛くないの?

個人差も大きい問題なので一概には言えませんが、私は全く痛みを感じないです!
後述しますが、サイズや硬さが選べるので、自分に合っているものを選ぶことができれば多くの方は快適に使えると思います。

異物感は?

正しく使用できていれば、ありません!
もし異物感があるなら、正しく装着できていない証拠だと思います。
生理であることや、カップを挿入していることを忘れてしまうくらい違和感ゼロです!

入れるの大変じゃない?

基本的に折り畳んで入れるので、割りかしスルッと入ります。
膣が乾燥していると入れるのが大変だと思いますが、過度に洗ったり拭いたりしなければ生理中であれば問題なく入るはずです。1番大きいサイズのタンポンと同じか、少し大きいくらいかな?
最初は手間取ると思いますが、楽に挿入できる体勢やカップの向きなどが、回を重ねるごとに分かってくるので大丈夫!諦めずにトライしてみてください!

漏れないの?

使い始めの慣れないうちは装着がうまくいかなくて多少の漏れはありましたが、今はほとんどありません。
漏れがあるとしたら、1番量が多い日の日中や就寝時かな。でも漏れたとしてもライナーをつけておけば心配がいらない程度です。1回の生理で2~3枚のライナーしか使用しなくなりました。

取れなくならない?

人間の身体の構造的に、取れなくなることはまずないと思います。
もしちょっと奥に入ってしまっていても、う◯ちするときみたいにちょっと踏ん張れば下がってきますよ。笑
もう1年近く使っていますが、そういった事態に見舞われたことはありません。
心配な方は、先がリングになっているタイプのカップにタンポンのようにコットンの紐をつけて使用することもできます!

外出先での取り外し面倒じゃない?

経血を捨てるために取り外すときは、外出先とかだと手間だろうなー…と私も思っていました。それが月経カップに手を伸ばせなかった1番の大きな理由かも。
でも月経カップに溜まっている経血って基本的にサラッとしているので、捨てたあとトイレットペーパーもしくはウエットティッシュで軽く拭き取るだけで簡単に綺麗になります!慣れたら手も対して汚さずに脱着できますし、ナプキン変えるのと対して変わらない手間ですよ!
この、流せるかつ水タイプのウエットティッシュさえ持ち歩いていればOKです!
なんならなくてもトイレットペーパーでいけます。私は旅行中はそのスタイルです。笑

手入れ面倒じゃない?

これもね、月経カップに手が出なかった原因の1つ。
でも、めっちゃ簡単。ミルトンを買いましょう。生理が終わったら、100mlの水にミルトンを1錠溶かして、カップを15分程度入れておくだけ。消毒完了です。乾かして保管しておいて、次の生理のときにまた活躍してもらいましょう。

36錠(3年分…!笑)で1,000円しないくらいですし、コンパクトなので旅行の際も持ち運び超簡単です!
旅先で100mlの水を入れる容器を確保できるか不安な方は、こういう安い折りたたみコップでいいのであると安心かも。
このコップ、300円でピルケースも内蔵しているのでおすすめです〜

月経カップの選び方

サイズ

一般的には、出産経験の有無(帝王切開はのぞきます)、身長などで大きさを判断します。
膣の大きさ、長さ、経血量の多さなどは個人によって異なりますので、こればっかりは試してみるしかないですね…。
だいたいの適正サイズは各ブランドの公式サイトに、それぞれ選び方が記載してあると思いますので、そちらを参考にしましょう。

フリーサイズで売り出しているブランドもありますし、かなり細かくサイズや用途による形状が分かれているブランドもあります。
一般的に、一度の生理期間の経血量は50ml~140mlと言われています。(諸説ありますが…。) 多い日でも1日30ml~40mlなので、目安にしてみてください。

素材

医療用TPE、医療用シリコン、FDA(アメリカ食品医療品局)登録済シリコンが主です。
信頼できる素材を使っていないブランドを選ぶのはやめましょう。
体内に入れるものですし、全て医療用に使われる素材で安全であることが分かりますが、メルーナカップというブランドが使用している医療用TPE、私はこの素材に魅力を感じメルーナカップを選びました。シリコンよりアレルギー反応を起こす可能性が低い上、柔軟な素材で周囲の環境に容易に適合し、着用者の身体に合わせた形になるという点が魅力的でした。

持ち手

持ち手は主にステムという棒状のものが主流ですが、他にボール、リングなどがあります。以下の動画をご参照ください。
ボールだとステムより長さが短く、膣に当たる面積は小さいですがつかみやすいです。
リングは結構大き目の持ち手になりますが、初心者の方で取り出せなくなるのが心配な方はリングに紐を通して使うことができます。逆に言うとそれ以外の方にはあまりおすすめしないかも。膣に当たる面積が大きいので。

ブランド

日本、海外合わせてたくさんのブランドがありますが、有名なブランドを比較していくつか紹介していきたいと思います。

製品名
価格
素材サイズ(直径×容量)着用可能時間特徴

メルーナ
3,960円
医療用TPE41mm
×
23ml
(M)
6~8時間サイズ/素材/持ち手の選択肢が豊富

スーパージェニー
5,445円
FDA登録シリコン43mm
×
32ml
(S)
12時間ベル型で大容量
経血量が多い方向け

エヴァ
5,060円
シリコン43mm
×
30ml
(S)
12時間スーパージェニーよりやや固い
スクーン
5,370円
医療用シリコン40mm
×
23ml
(1)
12時間日本人向けに製造されていて
扱いやすい

ディーバ
シリコン43mm
×
30ml
(1)
12時間世界で一番売れている月経カップ
素材はやや固い

フェアリー
2,970円
医療用シリコン37mm
×
17ml
8時間日本製。
コンパクトで扱いやすい

ローズ
5,400円
FDA登録シリコン40mm
×
18ml
12時間日本製。
コンパクトだが素材は固め

個人によって合う合わないがあるので、絶対にこのブランドがおすすめ!というのは断言できないのですが…メルーナカップは大きさも硬さも持ち手の種類も豊富で、かつ価格も安いため、初心者の方にもおすすめです。
あとは、あまり知名度はありませんがフェアリーカップ。
こちらはコンパクトで、価格も安く安心の日本製なので初心者の方にはおすすめ。
ただ容量がかなり小さいので、経血量が多い方には向いてないかもしれません。
気になったブランドがあれば公式HPからチェックするか、表の各商品の画像をクリックすればAmazonのリンクに飛ぶので口コミをチェックすることもできますよ!

実際に使ってみた感想

私はメルーナのクラシックのMサイズ、持ち手がボールのものを1年近く使用しています。最初に手に取ったときの印象は、「お、意外と大きいな…」でした。初めて使用するときは勝手が分からず、15分近く時間を要しました…。
そして、在宅中に取り外しするときはビビってお風呂でやっていました。笑
挿入するときの折りたたみ方もいくつか方法があるのですが、1番自分に合っている方法が分かるまで一通り試しました。(興味がある方は下の動画で!)
快適に使用できるようになったのは、使用を始めて3・4回目の生理のときかな。
家でも外出先でもトイレでサッと取り外しできるようになりましたし、どのくらいの時間で取り外すべきかも分かってきました。
ナプキンによる蒸れ、匂い、漏れに悩んでいたときのことは、もう想像したくもありません。
タンポンはトイレに行くとき紐が汚れるのが嫌だったし、TSS(トキシック症候群)が怖くて結局ナプキンと併用しないといけないのが面倒でした。月経カップと出会ったおかげで、今では生理であることを忘れるくらい快適に過ごしています!

おわりに

月経カップ…聞いたことはあるけど、中々いろんなことを考えて手が伸びない気持ち、とてもよく分かります。
でもちょっと思い切って手を伸ばしてみたら、予想以上の快適な生活がそこには待っていました!少しでも興味がある方、考えている方はこの機会に是非手を伸ばしてみてくださいね。生理中の憂鬱な気分を紛らわす、これ以上ないアイテムです!
聞きたいことがあったら、なんでも気軽に質問してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました