水上コテージで夢のひとときを…!カオソック国立公園観光の手引き

タイ

こんにちは! Sena(@Sena_StaySalty)です。

タイのジャングルに隠れたカオソック国立公園。タイに来たら是非訪れてほしい秘境の一つです。
カオソック国立公園について日本語で検索しても情報があまり多くなく、計画をするのには少しの労力が必要かもしれませんが、その価値があるとても素敵な場所でした。

湖の上に浮かぶバンガローに滞在し、暑くなったらそのまま湖に飛び込んで、夜は満点の星を見ながら自然の音をBGMに眠りにつく…。

本当に素敵な体験でした。運がよければ野生の象も見ることができます!
少しの英語が話せれば、誰でも行くことができます!プーケット空港から車でたった2時間。
観光客がうじゃうじゃいる土地から少し離れてゆっくりしたい方、興味があるけど行き方が分からない方の手助けができれば幸いです。

カオソック国立公園の魅力

色々説明する前に、カオソック国立公園がどんなところか写真付きで紹介していきたいと思います!

プーケット空港から車で2時間行った先にあるカオソック国立公園から、船に乗ります。

カオソック国立公園 景色

船に乗ること数十分…(湖なので揺れはほとんどないです!)
こんな絶景に出会えます。

カオソック国立公園 船から

更にジャングルをハイキングしたり

カオソック国立公園 ハイキング

洞窟を探検したり

カオソック国立公園 洞窟

大自然と目一杯触れ合って…

カオソック国立公園 ハイキング

たどり着く先はこちら!!湖上バンガローです。

カオソック国立公園 湖上コテージ

まるで合成かのような景色の中にぽつんと浮かぶバンガロー。

カオソック国立公園 湖上コテージからの景色

部屋の前の窓からの景色も最高です。

カオソック国立公園 湖上コテージからの景色

バンガローからは自由にカヤックを借りることができ、運が良ければ野生の象を見ることができます…!

カオソック国立公園 野生の象

カオソック国立公園への行き方

カオソック国立公園はタイのスラータニー県に位置します。

行き方は滞在先にもよるかと思いますが、こんな方法があります。

  • プライベートタクシー(予算に余裕がある方)
  • レンタカー、バイク(予算に余裕がある方)
  • ミニバス(予算を抑えたい方)
  • ローカルバス(時間がたっぷりある、かつ予算を抑えたい方)

私たちはカオソックにあるホテルに滞在したので、そこでツアーを予約してもらいました!
ちなみに私たちが滞在したホテルはこちら。

The Bliss Khao Sok Boutique Lodge
大自然の中に佇む、清潔感の溢れるロッジです。
とてもフレンドリーで親切な家族が運営している暖かみのある宿。ロッジのすぐ裏にある美しい川では泳ぐことができ、運が良ければ野生の猿にも出会えます。1泊1部屋1,200バーツと格安な訳ではありませんが、また絶対に泊まりにいきたいと思える素敵なところでした。オーナーの奥さんは英語が堪能で、困ったことはなんでも助けてくれます。
日本からのゲストは私たちが初めてだったらしいので、この付近で宿泊を考えている方は是非利用してみてください♪

プーケットから行く場合

ツアーで行く

プーケット、クラビ、アオナンなど北部から行く場合は、地元の旅行代理店に行ってツアーを予約するのが1番簡単な方法だと思います。日帰りのツアーなどニーズに合わせた様々なツアーがあります。
ネットでもこのようなツアーが予約できますよ!

レンタカーで行く

私たちは最終目的地がランタ島だったので、各所観光スポットに寄り道しながらレンタカーで行きました。
カオソックまではレンタカーで2時間ほど、安いところだと1日500バーツ台でレンタカーを借りることができます。

1番簡単な方法ではありますが、カオソック国立公園に滞在する日数分はレンタカーを置き去りにすることになるので、その値段がもったいないのは事実…。
他にも近場の観光地を周ってみたくて、なおかつ予算に少しの余裕がある方にオススメです。

バンコクから行く場合

バンコクのドンムアン空港からスラータニー空港までは、飛行機で所要時間たったの70分、2,000円弱で行くことができます。
こんな安いと思わなかった…バンコクに行く日本人が多いのに、カオソックに行く日本人が少ないのはもったいないね。格安航空券はこちらから↓

電車やバスで行く方法もありますが、飛行機があまりにも簡単で安いので紹介するのをやめます。笑
スラータニー空港からの行き方は後述しています。

チェンマイから行く場合

バンコクと同じく、飛行機でスラータニー空港まで行くのがいいでしょう。
所要時間1時間50分、6,000円弱で行くことができます。
格安航空券はこちらから検索できます!
スラータニー空港からの行き方は下記をご覧ください。

スラータニー空港から行く場合

スラータニー空港から行く場合、空港から湖までミニバンかタクシーで行くのが1番良い方法です。
こちらからあらかじめ予約するか、空港に着いてから代理店を探して予約することができます。

空港から300バーツ、2時間ほどでカオソック国立公園に行くことができます。

湖上バンガローに泊まろう

ツアーで行く

ツアーを利用すると、滞在しているホテルまでの送迎つきで、始まりから終わりまで英語が話せるガイドが付いてくれるので、なにも心配せず楽しむことができます。
食事、宿泊、送迎、全てのアクティビティ込みの値段で、そんなに高くないです。
より安く済ませたければいくつかの代理店に聞いて回って値段を比較してみていいと思います!

ちなみに私たちのツアースケジュールは下記の通りで、1人2,700バーツ(1万円しないくらい)でした!カオソック国立公園の入園料(300バーツ/人)と、船着場の利用料(20バーツ/人)は別料金でした。

Day1

9:00 ホテルまで車でお迎え
10:00 ロングボートに乗り湖の奥地へ
11:00 人気のあるスポットで写真撮影
11:30 ジャングルを探検&ランチ
13:30 ボートに戻り湖上コテージへ
14:30 チェックイン後、自由時間
18:00 希望者はナイトサファリへ
19:00 夕飯

Day 2

6:30 モーニングサファリへ
8:00 朝食後、自由時間
11:00 チェックアウト後、昼食
12:30 ボート乗り場に到着、車でホテルへ
13:30 ホテルに到着

結構ハードスケジュールだなと思ったので1日延泊して、間の1日を何も予定がない日にしました。
延泊は1人あたり+1200バーツでした!

その他基礎情報

持ち物

  • 虫除けスプレー(絶対必要)
  • 日焼け止め
  • タオル(湖に入ったあとに使えるもの、シャワー後に使えるもの)
  • 水筒(冷たい水が飲みたければ必要)
  • 洗面用具(シャワーした水がそのまま湖に流れるので、環境に優しい石鹸等が好ましい)
  • モバイルバッテリー
  • インナーシーツ
  • ドライバッグ
  • ヘッドライト(あれば洞窟探索に使えます、スマホのライトでもOK)

ツアー会社や宿泊先によって支給してくれるものが異なるので、事前に確認しましょう!
私たちの場合、ドライバッグとヘッドライトは支給されました。

上のリンクは全部私が実際に持っていったオススメ商品です!
湖上バンガローは基本的に最小限の設備なので、インナーシーツがあるとめちゃめちゃ快適でしたよ。インナーシーツについてはこちらの記事で熱く語ってます。笑

トイレ&シャワー

お値段いいところに泊まれば各部屋に専用のバスルームがあると思います。
私たちの宿は共用バスルームでした。トイレの横にシャワーがついていて、水しか出ません。
1泊のツアーで来てたヨーロッパ系の方々は大半がシャワー浴びてなかったな…。

電気

これも宿泊先によりますが、コンプレッサーをまわして発電しているため、電気が使える時間が決まっています。私たちの宿は18:00~6:00でした。それ以外の時間はスマホの充電もできません!

電波

基本的にはないです。私たちの宿はありませんでした。でも、カヤックで少し移動すると4Gが立ったりしたので、あるところはあるのかも?ちなみに私たちが使っているのはローカルのSIMカードです!

酔い止め

私船酔いかなりしやすいタイプなんですが、行き帰りのボートもバンガロー(通路を人が通ったり、近くを船が通ったりするとまぁまぁ揺れます)でも特に酔いませんでした!
心配な方は船酔い対策書いた記事があるのでよかったらご覧ください。


こんなところでしょうか。まだまだ日本からの観光客が多くないカオソック。
今回お世話になったツアーガイドさんも、日本からの観光客は本当に珍しいから来てくれて嬉しい!とすごく喜んでくれて、夜は自前のギターでX JAPANのForever Loveを歌ってくれましたw
カオソック国立公園に行きたいけどどうやって行けばいいの…と困っている方の手助けとなることができれば幸いです。
なにか記事に書いていないことで質問等あればコメント欄にてお問い合わせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました