【海中の世界が別格】クラダン島 徹底ガイド

タイ

 こんにちは! Sena(@Sena_StaySalty)です。

タイの離島巡りに関する詳しい記事に付随して、この記事ではクラダン島について詳しく書いていきたいと思います!
クラダン島は、今回の島巡りの中で海の世界が1番最強だった島です。

離島巡りの詳細が知りたい方は↓の記事を読んでね!

クラダン島とは?

クラダン島 ビーチ

クラダン島は、トラン(Trang)にある島でもっとも美しい島であると言われています。
南北に長い全長約2kmのこの島は、真っ白な砂浜と透き通った海に囲まれ、近場でたくさんのサンゴが群生しています。

アクセス

私たちと同じルートで行くのであれば、ブロン島から50分間高速艇に乗ります。私たちと逆ルートで行くのなら、ムック島から10分高速艇に乗ります。

直接クラダン島に行きたい方は、下記をご参照ください。

マレーシア,ランカウイ – Langkawi – 経由で行く
東京, 羽田空港(HND)or成田空港(NRT)
  飛行機 9時間20分
マレーシア, ランカウイ(LGK)
  タクシー 9分
Telaga Harbor Marina Langkawi
  高速艇 2時間15分
タイ, クラダン島
タイ, ハートヤイ -Hat Yai – 経由で行く
東京, 羽田空港(HND)
  飛行機 8時間55分
タイ, ハートヤイ(HDY)
  ミニバン 1時間45分
パクバラピア – Pak Bara Pier –
  高速艇 2時間30分 ブロン島経由
タイ, クラダン島
タイ, トラン – Trang – 経由で行く
東京, 成田空港(NRT)
  飛行機 9時間25分
タイ, トラン(TST)
  ミニバン 1時間
ハトヤオピア – Hat Yao Pier –
  高速艇 30分 ただしTigerlineのみ
タイ, クラダン島
タイ, クラビ – Krabi – 経由で行く
東京, 羽田空港(HND)
  飛行機 9時間15分
タイ, クラビ(KBV)
  タクシー 20分
クロンジラードピア – Klong Jilad Pier –
  高速艇 2時間30分
タイ, クラダン島

ご質問あればコメント欄または問い合わせページよりご連絡いただければ、可能な限りお答えさせていただきます!

飛行機に関しては、スカイスキャナーが最安!!

高速艇やその他の交通手段でお困りの方は、右の検索フォームから検索するとホテルからの送迎付きプランなどが簡単に予約できます。

個人で予約したければ高速艇はPakbara speed boat club
対応もいいですし、時間にも正確でオススメです!

Powered by 12Go Asia system

メモ

ボートから降りるとき、ひざくらいまで海に浸かる可能性があります。
長ズボン、ロングスカートなどよりは、短パンとサンダルの着用をオススメします!スニーカーとか履いてたら超絶めんどくさいです。

基本情報

ベストシーズン

10月〜4月が乾期、5月〜9月が雨期です。
ベストシーズンは12月〜4月です。
同時に観光客が多いのもこの時期になりますが、基本的に晴天の日が多く、暑いですがカラッとしているので快適に過ごすことができます。

物価

クラダン島も、本土の1.5〜2倍くらいの値段はすると思っていいと思います。

治安

いいです!観光客のみの島なので、そのときに一緒になる観光客のモラルによって変わる感じもしますが…海外で気をつけるべき最低限のことを気をつけて過ごせば良いと思います。

交通情報

徒歩移動のみです。
島の反対側に行くには、ジャングルの中の道を通っていく必要があります。
舗装された道ではないですが、常に湿っていて歩きやすい道ではないので、スニーカーもしくはTevaみたいなサンダルの方が歩きやすいと思います。ビーサンでも歩けないことはないと思います。
夜はあまりジャングルの中を歩かない方が良いと思いますが、日が沈むとすぐ暗くなるので、ライト(スマホでもOK)を確保しといた方がいいでしょう。

利便性

小さい島で、商店も本当に必要最低限のものしか売っていません。
必要なもの、スナック菓子などはは持って行くのがよいでしょう。
ちなみに泊まる宿には寄ると思いますが、基本的に電気は18時ー6時までしか通っていません。
飲食店はイタリアンがビーチ沿いにたくさんあります!
本土に比べると値は張るけど、このロケーションでこのクオリティのご飯が食べれるなら全然おっけー!って感じでした。笑
これ↓iPhone Xのノーマルカメラ、フィルター無しの映像。この青嘘みたいじゃないですか?ちなみにこのパスタで900円くらいでした!

雰囲気

完全に観光客向けの島です。
リペ島よりは静かで、ブロン島よりは少し騒がしいイメージかな。

補足情報

東南アジアに旅行に行く方なら気にされると思いますが…クラダン島も、野犬はあまり見なかったなぁ。
ですが、何と言っても狂犬病がある国であることには変わりないので…心配な方はこちらの記事を参考に予防接種を検討してください。

クラダン島でできること

スノーケル

ブロン島でスノーケルしたとき、私史上5本指に入る綺麗さ…!と思ったけど、それを更に越えてきたのがクラダン島。ちょっと引くくらい魚の量が多い。笑
そして目の前に広がるサンゴの量と色、魚影の濃さ!!!
透明度や、潮の干満などの条件も多少影響しているとは思いますが、今回訪れた島の中で、海中の世界の素晴らしさはダントツでした。

ちなみに、私たちのおすすめスノーケルスポットは、この↓宿の目の前の区域一体。この辺からエントリーすれば間違いありません!!

島の反対側を探検

南北に長い島で、主な宿は東側にあります。
ですが、西側に抜けられる道が2つあるので島の反対側のビーチにもいくことができます!

ひとつは、クラダン ビーチ リゾートのレストランの裏から繋がっている道。
こっちは割とすぐジャングルの中に入りますので、ジメジメジトジトしたジャングルの中を、20分くらい歩いていくことになります。
人が頻繁に歩いているので、歩道ができていますが、決して歩きやすい道ではないのと、汗が滝のように流れてきます。笑

もうひとつは、国立公園の少し北側にパラダイス ロスト リゾートという、唯一森の中に位置する宿への道。
宿までが歩いて10分くらいで、舗装された綺麗な道です。宿を越えてからはジャングルに入りますが、5−10分も歩けば反対側に着きますし、こちらの方が歩きやすいでしょう。

朝日と夕日を楽しむ

クラダン島 朝焼け

多くの宿がある東側のビーチからは、最高に美しい朝日を見ることができます。
また、上述の道を利用して西側のビーチに行けば夕日を見ることができます。
西側のビーチはビーチに降りるまでの道がとんでもなく急なんですが、降りずに左側のちょっとした坂を上っていくと展望スペースがありますので、そこから夕日を眺めることもできます!
上が朝焼けで下が夕焼け。

クラダン島の宿

だいたいは東側のビーチに立ち並んでいる、クラダン島の宿。
いくつかおすすめを紹介しておきます!

 マリ リゾート コ クラダン

東側のビーチ沿いに位置する、こちらのリゾート。
ビーチ側の入り口がガラス張りになっていて、ベッドに寝転がりながらも海を眺めることができる、最高のロケーション。
結構北の方にあるのでとても静かで、目の前のビーチもほとんど宿泊客しかいません。ビーチ沿いに置いてあるベッドや椅子に座って読書をしたり…最高にゆったりした時間が過ごせます。1泊2人/18,000円〜

パラダイス ロスト リゾート

こちらは唯一ビーチ沿いではなく森の中にある宿
島の中心部にあるので、どこへでも行きやすいです。こじんまりしたバンガローですが、清掃が行き届いて綺麗な部屋と、親切なスタッフが出迎えてくれます。
ボートの停舶場から少し歩きますが、荷物が多ければ事前に連絡すればミニのワンピースを着たお姉さんが、横に荷台がついたバイクで迎えにきてくれますw
1泊2人3,500円〜という値段も魅力的。

クラダン ビーチ リゾート

船が停まるところのすぐ目の前にある、こちらのバンガロー。
電気は18時から6時の間のみで、シャワーは冷たいですが、ロケーションは文句なし。レストランが併設していて、朝食はブッフェ(内容は大したことないですが…)つきです。価格は1泊2人/4,000円〜

綺麗な海、そして海の中の世界、おいしいご飯全てを楽しみたい方にオススメの島です!
是非この記事を参考に、クラダン島の美しい景色に会いに足を伸ばしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました